トイレを上手にさせるには、まず最初にトイレの場所を1ヶ所に決めて、必ずそこでさせるということが大切です。 飼い主の都合で場所を頻繁に動かすと、犬が迷ってしまって良くありません。 一度決めたら、よほどのことがない限りは、場所は変えないようにすることが重要になります。 室内犬の場合は、できるだけ人気のない、犬が落ち着ける場所にトイレを設置してあげるようにしてください。 ベランダがあるならベランダの隅が良いでしょうし、ベランダがない家ならお風呂場や洗面所などが良いのではないでしょうか。 室外犬の場合も、自宅の庭やすぐ近くにトイレの場所を用意して、必ずそこでするようにしつけます。 散歩の時にするというのは良くありません。 そして、もしも犬が失敗しても叱らないこと。 強く叱れば叱るほど、犬は隠れてトイレをするようになってしまいます。 失敗した場合には何も言わずにさっと片付けてキレイにし、何食わぬ顔でいてください。 犬はトイレの時間帯やタイミングがほぼ決まっていますので、それを上手に利用すると良いですね。